Home

フェローズ国際法務事務所は、外国人の皆様が日本に滞在するための在留資格(ビザ)の手続きを専門とする東京・渋谷の行政書士事務所です。海外業務経験豊富な入管専門の行政書士が、複雑なビザの問題解決のお手伝いをいたします。 英語でもお気軽にご相談ください。

>> サイトマップ(スマートフォン・携帯から)
>> English website
>> お問合せ

officescene-600x450[1]


業務一覧 

この他にも様々なケースをお取扱いしております。詳しくはお尋ねください。

日本にお住まいの外国人の方

・ 転職をしたとき >> 就労資格証明書
・ 就職、離婚などで状況が変わったとき >> 在留資格変更
・ 在留期間をのばしたい >> 在留期間更新
・ 会社の経営を始めたい >> 経営・管理(経営者のビザ)
・ アルバイトをしたい >> 資格外活動許可
・ 一時的に日本から出国したい >> 再入国許可
・ 国から親や子を呼び寄せたい >> 在留資格認定証明書(COE)
・ 国籍を変えずに日本に住み続けたい >> 永住許可

配偶者とご家族のビザ

・ 赤ちゃんが生まれたとき >> 在留資格の取得
・ 日本人と結婚したとき >> 日本人の配偶者等
・ 日本人配偶者と離婚したとき >> 定住者
・ 同性婚の配偶者を呼び寄せたい >> 同性結婚パートナーのビザ

現在、外国にお住まいの方

・ 日本に観光や視察旅行をしたい >> 短期滞在
・ 日本で働いたり、留学したい >> 在留資格認定証明書(COE)
・ 日本でビジネスを始めたい >>  経営・管理(経営者のビザ) 

人事部・採用ご担当の方へ

・ 外国人を採用するときのポイント >> 外国人を雇用するとき
・ 海外から外国人を雇いたい  >> 在留資格認定証明書(COE)

 

3cb1958391080864d67133121f8644b3_s

わかりにくい日本の入管手続き


日本で勉強したい、働きたい、家族と一緒に住みたいと希望される外国人の方が在留資格を得るためには大量の書類を提出し、許可されることが必要です。しかし入国管理局のホームページには必要最低限のことしか書かれていないため、申請後に追加資料の提出を求められた方も多いのではないでしょうか。
必要な書類が抜けたり要件を見逃していたために申請が不許可になると、再申請のために貴重な時間やお金、労力を費やすことになってしまいます。そうならないためにも、初回の申請時にきちんと準備することが大切です。
少しでも不安に感じた時はお気軽にご相談ください。


当事務所をご利用いただくメリット

●  専門性
入管業務の専門家として、一般の方が知ることのできない入管独特のルールに精通し、法令の改正にも素早く対応しています。

● 丁寧なサポート
お客様お一人お一人とじっくり話し合いをしたうえで入念な準備を行います。
万が一許可にならなかった場合はフォローアップをいたします。

●  透明性
お客様にとって必要な情報をわかりやすく丁寧にご説明いたします。
許可要件を満たしていない場合そのまま受任せず、お客様にその旨をお伝えしています。

●  事務所の立地
渋谷駅から徒歩3分の便利な場所にありますので、お仕事や通学の帰りにお立ち寄りいただけます。

●  時間と労力をセーブ
入国管理局に登録済みの申請取次行政書士が、お客様に代わって入管への書類作成と提出をいたします。 お客様は、混雑する入管での行列に時間や労力をかけずに必要なビザの手続きを終えることができます。

●  英語でのご相談
日本語、英語バイリンガルの行政書士が対応いたしますので、英語でのご相談を希望される方もストレスなく会話をしていただけます。

 

お問合せ、ご相談のご予約はお問合せフォームにて承っております。

■ お電話 03-3461-2761
まずメールにてご用件をお問い合わせください。お電話での無料相談は行っておりません。

■ 平日夜間、土曜日のご相談も承ります。ご希望をお申し付け下さい。

ビザの悩みはおひとりずつ異なりますが、 どのような複雑な問題にも取り組み、解決の糸口を見つけることが入管専門の行政書士の役目です。 お客様の個人情報は厳重に守られますので、安心してご相談ください。


ページトップへ戻る