経営・管理(経営者のビザ)

be07ec325ef946d1ff73926c8d591255_s 「会社経営を始めたいと思ったら、会社を設立する前にまずビザの専門家へご相談を」
 

外国人が日本で会社を経営するためには「経営・管理」という在留資格を取得しなければなりません。この在留資格は許可されるための要件が多く、取得が難しいビザのひとつです。

現在の日本では理論上資本金1円から会社を作ることができ、外国人にとっても同様です。しかし「経営・管理」の申請には 会社そのものに関する要件も含まれているので、それらを無視して会社だけを作っても、ビザが不許可になるおそれがあるのです。

後々、要件を満たすために変更に追われ、余計な手間やコストをかけないためにも、日本でビジネスを始めたいと思ったらまず「経営・管理」ビザに詳しい専門家に相談されることをおすすめします。

フェローズでは、会社設立から経営・管理ビザの取得まで一貫して、効率よく手続きを完了できるようサポートしております。

様々な法令や許認可の取得など、煩雑な手続きを日本語で行うのは外国人の方にとって大きな負担になりますが、弊事務所ではすべてのプロセスを日本語と英語の両方で丁寧にご説明いたしますので、安心しておまかせください。

 
フェローズの経営・管理パッケージは以下のサービスを含んでおります。


・起業のコンサルテーション、メールでのお問合せ(回数は無制限)
・希望される事業に合わせて予定表とto-doリストを作成
・書類の入手方法、必要書類作成のサポート
・必要に応じ提出書類の翻訳(日英のみ)
・会社設立に必要な事項の決定や定款・会社印等の作成サポート
・会社設立(登記業務は司法書士が行います)(*)
・許認可の申請・取得(*)
・事業計画書の作成(事業の概要と数字をご提出いただきます)
・会社設立後届の作成と届出 (*)
・理由書作成
・入国管理局への申請(変更申請または認定証明書発行申請)

(*)別途手数料、報酬がかかります。内容に応じ専門家をご紹介いたします。

(注)上記サポートは希望される事業や申請者の状況により
変更される場合があります。詳しくは面談のうえご確認ください。

 

お問合せ、ご相談のご予約はお問合せフォーム、お電話、メールにて承っております。

■ お電話 03-3461-2761(月曜日~土曜日午前11時~午後7時)
外出時に留守番電話にて対応させて頂く場合がございます。
折り返しご連絡いたしますので、 メッセージを残して下さるようお願いいたします。

メール contact@fellows-legal.jp(24時間365日受付)

■ 土曜、日曜、夜間のご相談も承ります。ご希望をお申し付け下さい。


ページトップへ戻る